ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

ご無沙汰

久々です。

 

 

ブログの存在を忘れているくらいには色々とあった数ヶ月でした。

 

 

シェアハウス生活も5ヶ月も経てば落ち着くもので

 

その辺のストレスはあまりありません。

 

でもバイトとサークルが本当に忙しくて、心にも体にも無理を強いていて

 

ときどきわけもなく泣きたくなります。

 

わけがないことはないのでしょうけど。

 

自分の本当にやりたいこと、考えたいことには手がつけられず

 

日々、忙しいことを理由に目の前のタスクだけをただただこなす。

 

 

もっと休みを与えてあげないと、自分の気づかない間に心が死んでしまうのではないか、と

 

不安になって、先週、屋久島に帰りました。

 

半年ぶりの屋久島は、やはりとても心地が良くて、

 

心も体も元気になるのがわかりました。

 

あぁ私はやっぱりこういう場所を求めている、と、再認識。

 

自然の中を一人で黙々と歩いたりして、いろんなことを考えました。

 

とても良かった。 

 

 

でも、東京に戻ってきた途端、また自分の心が沈んでくるのです。

 

バイトしすぎなのもいけないし、サークルの仕事を引き受けすぎなのもいけない。 分かってはいる。

 

ちゃんと寝ないと、ごはん食べないと、と思いながら、あっという間にボロボロの生活に元どおり。

 

屋久島での元気な自分を取り戻したい。

 

やはり、まずは、寝ないと、だよなあ。

 

そして、ごはんをちゃんと作ること、だなあ。

 

 

なかなか思うようにはいかない。

 

自分のことも人のことも、本当に思い通りにはならない。 当たり前だ。 

 

謙虚に誠実にまっすぐ生きていたいのに。

 

心に余裕がなさすぎて、自分の悪いところばかりに目がいく。 そして人のせいにしたくなる。

 

自信がなくて勇気が出ないのも、自分のことを労われていないからでしょうか。

 

人も自分も大事にして生きていきたいものです。

 

 

あぁ、本当に疲れた…

寝ます。