ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

まだまだ手放せる

こんにちは。

 

今日の夜から少し実家に帰ります。

わくわく。

 

それまでに溜まった洗濯物や部屋の片付けを済ませてしまおうと、朝から働いていたのですが、ついつい「捨てスイッチ」が入ってしまいまして…

 

服をね、またどーんと断捨離しました。

 

といっても写真を撮り忘れたのですけど。汗

 

 

とりあえず記録がてら、今回手放したものを挙げてみます。

 

・キャメルのダッフルコート

ユニクロの白いパーカー

ユニクロのグレーのパーカー

・黄色いロングスカート

・青いリネンのガウチ

・ベージュのチノ(?)パン

生成りのトレーナー

・イベントでボランティアをしたときにいただいたオレンジのTシャツ

 

こんな感じです。

 

私の住んでいる区では、古着を捨てるときはビニール袋に入れるのですが、ダッフルコートなどもあるせいで袋がいっぱいになりました…

 

ここ1年ほど、かなりのモノを手放してきたと思っていましたが、まだまだ手放そうと思うようなモノがあったんだな、と。

 

黄色いスカートは、かわいすぎて何だかもう落ち着かない。  

青いリネンのガウチョは、たくさん着すぎてそろそろ限界。

ベージュのチノパンは、サイズ感に違和感があり、気持ちよくはけないのでお別れ。

 

そして、ユニクロの2つのパーカーですが、捨てるつもりは全くなかったのです。

 

3年ほど前に白とグレー、2色を同時に購入して、2色ともかなりの頻度で着ていました。

 

だから、あればあったで着るのです。 使い勝手がよいので、持っていると楽なのです。

 

でも、実は最近、「フード」を手放したいな、と思うようになっていまして。

 

理由は主に2つです。

 

1つは、ほぼ毎日リュックを使うので、電車などでリュックを下ろしたりまたしょったりするときに、フードが邪魔だなあと感じていたこと。

 

2つ目は、フードというもののカジュアルさが、落ち着いた雰囲気のコーデを好きになりつつある私としてはもう合わないな、と感じたことです。

 

なので、思い切って2着同時に手放しました。

買うのも同時、手放すのも同時。

 

 

なんだかすっきりしました。

 

もうパーカーなどのフードものは持たない、と決めてしまえば楽ですね。

 

自分がどんな服を着ていたいのか、たまによく分からなくなり悩みますが、今は大人っぽい、落ち着いた雰囲気を目指すというところで。

 

なので、

ジャーナルスタンダードのステンカラーコートがほしいなあ…などと数週間ほど思っております。

 

あのシンプルさ、落ち着いた色合い、存在感、着てみたくてしかたない!

 

あのコートを日々まとっていたら、なんだか素敵な人になれそうだなあ、などと夢を見ております。

 

 

まあ今日はこの辺にして。

 

ワードローブのアップデートをこれからも徐々に進めていこうと思います。

 

さて久々の実家、楽しむぞー!