ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

新しいバイト

こんばんは。

 

今日は無事に2限に間に合いました。

朝ごはんを食べる時間を犠牲にしましたが…

 

ずーっと前の記事に

『店長、バイトをやめたいです』

なんてのがあったと思いますが、

 

そのバイトは既にやめました。

 

とってもいい所だったし、特に不満はなかったのですが、通勤がちと大変で。

 

ホワイトな会社でしたので、やめたい、と言った1ヶ月後にはスマートに退社させていただきました。

 

今でもたまに遊びに行きます。

 

みなさん私のことをちゃんと覚えていてくれて、

 

おぉfmiちゃんじゃないの、久しぶり!

元気だったー?

また来てねー!

 

なんて、嬉しい言葉をかけてくれるんです。

 

全然気まずさもないので、これからもちょくちょく遊びに行くと思います。

 

 

まあ、バイトをやめた後の数ヶ月はとっても楽でした。

 

学校が終わったらすぐに家に帰れるし、休日も遠い所までガタンゴトン電車に揺られなくていいし、時間に余裕ができますよね。

 

でも段々、お金に余裕がなくなって、精神的にもきつくなっていきました。

 

サークルをたくさんやっているせいでけっこうお金がかかるのです。

 

それで、実家から離れて都内に引っ越したのをきっかけに、また都内でバイトを始めることにしました。

 

それがね、まあ楽しくて。 ほんとに。

 

あーこういう働きかたをしたかった! という。

 

上手く言えないのですが、私に合っているようで。

 

店長かっこいいし。 これはとても大事。

 

人間、見た目が全てではないと分かっています。  自分も見た目に自信があるような人間ではないので、なおさら。

 

でもね、目の保養というのは、良いものです…

単に見ていて心が満たされる。 

 

店長、ありがとうございます。

たくさんシフトかぶりますように。

 

バイトに行って働いて、むしろ元気になったfmiでした。

 

それでは、おやすみなさい。 良い眠りを。