ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

断捨離録②

久しぶりにモノの見直し。

 

小学校とか中学校の卒アル、絶対に見返さない…

ので、サヨナラ(^○^)/

 

あと、中・高と音楽の部活やっていたので楽譜がたくさんあったんですが、

 

f:id:fmi5:20170818222024j:image

 

なんか、思い出が重すぎて、見る度にズーーーン…とした気持ちになるし、何より要らないので、これもサヨナラ!

 

あと、中学の時はけっこうオタクでグッズ収集しまくっていて…

断捨離したつもりでしたが、まだ残ってまして。

 

パンドラハーツと青エクのは捨てられないなあ…と思っていましたが、一部は宅配買取に出そうと思います。

 

さすがに、捨てるのは心がいたむ。

なので買取というのはとてもありがたいサービスです。

 

でも、『キノの旅』などの時雨沢作品とか、『PSYCHO-PASS』とかのノイタミナ系は、

 

f:id:fmi5:20170818222836j:image

 

うん、やはり大好きなので、かさばるモノだけ手放して、ポストカードとかはまだ取っておこう。

 

そして、ボカロのCD。

ボカロはもうCDを持っていたいほど好きではない、というか聞かなくなったし、もし聞きたくなってもニコ動に飛べばいいので、これも宅配買取に!

 

f:id:fmi5:20170818223747j:image

 

まだもうちょっとあります。

 

どれも初回限定特装版みたいなの買ってたなあ…お金、どれだけ費やしてたんだろう。

 

 

あと、小さい頃の写真とか手紙とかは、スキャンしまくって捨てました。

 

大事に取っておいても絶対に見返さない、でも捨てるのは…というモノは、とにかく写真に撮る。 データに残す。

 

そうすると謎の安心感を得られ、捨てられます。 私の場合。

 

実は、捨てた卒アルも、自分の卒業文集のところだけ写真に収めました。

あとのところは別に、いいや…笑

 

 

思い出の品はなかなか処分に踏み切れませんが、何回かに分けて着実に減らしています。

 

以前に処分しようときた時は、

「いやいや、これは取っておく!」

と思ったモノも、次にまた手に取った時には、

「うーん、もう要らないかな」

と思えたりします。笑

 

本当はCDもグッズも全部手放したいけど、やはり踏み切れないので、一部だけ手放して、残りはまた次の機会に。

 

無理ない断捨離、良いです(^-^)