ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

面倒だなあ、結婚とか、家族とか

もうタイトルそのまま。

面倒だなあって思うことや、

私が考える、理想の人との繋がり方とかを適当に書いていきます。

 

少し前まで、結婚というのは一種のステータスだったように思います。

(今でもそう考えている人は一定数いるとは思いますが。)

結婚していないと、少し変わり者、みたいな扱い。 私の親世代くらいまでなら、未だにあるのではないでしょうか…

 

結婚して家庭を築くのも素敵な生き方ですが、それが人生の一番の幸せ、みたいな価値観はどうなんだろ? と思います。

最近は「結婚しない幸せ」という言い方をよく聞く気がしますが、それでも全然よいではないか! と。

パートナーがいるのは確かに心強いかもしれませんが、ふつうに友達じゃダメなんだろうか。

 

結婚って、すごーく大変だなと感じます。

言ってしまうと契約だし、一度すると取り消すハードルはなかなか高いし、法律で決められている「婚姻の条件」みたいなのも訳わからん縛りだらけです。 

 

何故そんな、一人の人間とそこまで固い関係を保たねばならないのか…

息苦しいなあ、と感じます。

 

大切に思う人がいるのは良いこと、本当に素敵なことだと思います。

でも、結婚、しなくても良くない…?

というか、結婚の在り方が、重すぎない…?

もっと気軽な感じの何か、ないんでしょうか。

一緒にいたいなら一緒に住めばいいし、週一でしか会いたくないなら、普段は別に住んでデート感覚で時々会えばいいんじゃないか。

 

貞操だって、法律で決めるほどのものか? と思います。

結婚したら他の人とはダメ、な重大な理由、あるのか?

人間って飽きやすい生き物だし、同じ人としかできないの、きつくないか…?

子供が生まれたりとかしなければ、別にその辺は寛容でいーんじゃないかなと思います。

まあそういう価値観は人によってかなり違うと思うので、夫婦で互いに納得できれば何でもアリだと私は考えます。

 

 

結婚が人生の一大イベントだと捉えられているのは、その後の人生を大きく左右するからですよね。 たぶん。

新しい家族ができたら、自分の人生を自分の都合で軌道修正するのは、なかなか難しい。

 

でも、もっと流動的で自由な「家族」の可能性、ないんでしょうか。

家族は一般には、血縁関係で結ばれた人たちですが、そうじゃない人たちとも、さっと「家族」になれるような…なんか、何といったら良いのか。

シェアハウスってあるじゃないですか。 そういう感じで、自由に出入りして自由に関わる、好きならずっとそこに居ていいし、嫌になったらいつでも抜け出せる、そんな流動的な関係性の中に、一生いることはダメでしょうか。

 

たぶん、私が言いたいのは、

家族というものに拘らないで生きる(いなくてもつくらなくても良い)ということ、

自分の好きな人と程よい距離感で生きていけたらそれで十分に最大に幸せだろう、ということです。

 

結婚も、したい人はすればいいけど、法律に書いてあること全部を守らなくても、夫婦だと名乗って良いと思うんです。

夫婦でいたいと互いが思うなら、それだけでもう夫婦。 (一つ屋根の下に住んでいなくても、夜は互いに別の人と過ごしていても、まあそれは大して重要なことではない、と。)

 

自分のあり方、自分たちのあり方は、自分で、自分たちで決めていいはず。

何故周りから、法律から色々と言われなければならないのか?  

そろそろ、それを無視する適当さ、ある意味での雑さを、持ってみてもいいんじゃないかと思います。

 

自分を固定化するな、流動的に生きろー!

と、スカイツリーの上から叫びたい気持ちです。笑