ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

登山録2

私、大学で登山サークル(ゆるめ)に入っています。

月に一度、みんなで登山しに行くのですが、かなり人数が多く、多い時は5,6の班に分かれて、それぞれ少し違うルートを登ります。

 

登山録といっても細かいタイムスケジュールとかコースは書きません。 書けません。笑

単なる私の登山感想、です。

 

今回は群馬の白砂山!

 

白砂山登頂してきました!!

 

と、言いたいところですが、新入生も入ってきたばかりで初心者もたくさんいる今回の山行、男女混合の班で白砂山まで足をのばす余裕はないだろういうことで、あらかじめ八間山、堂岩山を登る周回ルートと決まっていました。

 

ちなみに男班というのも存在していて、男子しかいないので他の班よりきついコースを登ることになります。

今回の山行では、男班だけは白砂山まで行くコースでした。 羨ましい。

 

しかしですね、思っていたより雪が溶けてなくて、どの班も予定していたコース通りには登れませんでした。 しゃーない!

 

私の班も、ざっくり言うと

池ノ峠の方から八間山を目指し、次いで堂岩山、で地蔵峠の方に降りていく

というルートだったのですが、堂岩山の向こう側にまだかなり雪があったらしく、降りるのは無理だろ! となって、来た道を引き返すというだけの山行になりました。

それによってコースタイムが予定より伸び、何だかんだ7時間の山行になりました。 ヘトヘトでした。

今年度初の本格山行でワクワクしていたはずの新入生達も、「え? 今来た道を引き返すんすか…?」と割と絶望顔してました。 

 

でも、良かったのは、本当によく晴れたんですよ!

見てくださいこれ。

 

f:id:fmi5:20170612102629j:image

f:id:fmi5:20170612102634j:image

 

f:id:fmi5:20170612102652j:image

 

天気、最高!!

 

やはりどんなに良い山でも、雨山行はきついです。

我々サークルでゆるりと登っているので、雨でも楽しめるほどの山好きは正直あんまりいません。

私も雨だとガン萎えします。 去年の7月の根子岳では泣きそうでした。

 

今回は稜線歩きが多いコースだったので、同じ登山道を往復でも、本当に景色を楽しめました。

すごく、楽しかったです…

まあ、正直いうと、体力的には私はきつかったんですが、班のメンバーが最高だったので何とかなりました。

先輩優しいし、後輩面白いし。 同期は頼れるし。

 

あー! 登山サークルに入って良かったー!

と、下山後は心から思います。

急登に出くわすと、その度に心から後悔するんですけどね。笑

 

次の山行は7月! 待ちきれない。

それまで体力アップに励もうと思います。