ふみにっき

本当は怠け者なのに日々働き者のふりをしている学生の日記です

断捨離録(写真たくさん)

私は断捨離が好きです。 趣味です。

ミニマリストに憧れてます。

 

きっかけは、多分、高校生の時にインテリア誌を読みあさっていたことです。

いろんなのを読む中で、収納に目覚めて、整理収納コンサルタントやアドバイザーの方のブログを読みまくっていました。(主に本田さおりさん。 ファンです。)

 

そうする内に、ミニマリズム、というワードをよく目にするようになって、ミニマリストのブログを読んだり本を買ったりしていたら、いつの間にか、ミニマリスト予備軍に…!

 

高3のとき、大学受験を終えて一段落したあと、部屋にあるものを捨てに捨てました。

ごみ袋、一体いくつ使ったんだろ…

もう使わない参考書や問題集を処分するのを手始めに、よく考えたら意味のない雑貨飾り、何年分もの月刊Gファンタジー、オタグッズ、もう着ないであろう洋服、小・中時代の思い出の(?)品々…とにかく、捨て!

 

 f:id:fmi5:20170529155241j:image

△受験時代の問題集とか模試の解説たち(私大文系なのがまる分かり)

 

f:id:fmi5:20170529155254j:image

△中学の時から読み始めた月刊Gファンタジーたち

 

月刊Gファンタジーをきっかけに漫画やアニメにはまり、いわゆるオタクになったのですが、私は物事にはまると形から入るタイプ、ゆえにグッズ集め魔と化しました。

今でこそ、あんなに使わない物ばかり買って、大切にしまい込んで満足して、ばかだなーって思いますが、当時の私は、楽しくて仕方なかった!

ボカロにもはまっていたので、毎夏ファミマで開催される「ミクくじ」にもかなり課金してました。 オタクこわい。

お金のない中学生の時でも、ミクくじに一回5000円とか投資してました。 本当こわい。笑

 

まあそうやって集めに集めたグッズたちも、大学受験が終わる頃にはすっかり色あせて見えて、わりと躊躇なく捨てられました。

無慈悲…冷酷なオタク…

でも、特に思い入れのある作品のはなかなか捨てられず、今でも少し残っています。

月に一度くらい部屋のものを整理するので、その時に決心がついたら捨てる、という感じで、時間をかけてものを減らしていっています。

一度に全て捨てるのは、気持ちいいけどなんとなく悲しい気持ちになるし、ゆっくり捨てることで、一つ一つのものに申し訳なさを感じることができます、私的に。

 

で、この間、ついに1年間捨てられずにいたあるモノ、捨てました!

 

\2014年の黒バスカレンダー/

f:id:fmi5:20170529160509j:image

 

もう2017年じゃん…なぜ取っておいた…

いやね、黒バス、高校生のときにすっごいはまったんですよ。

でもう、カレンダーからクリアファイルから何から買いまくって、一番くじも投資しまくりました。 ざ・オタク。

本当にカレンダーのイラストがかっこよくて、ぱらぱらめくるだけで幸せを感じてました。 

でも、そろそろ、グッズからは卒業しよう…と思って。

漫画は読んでも、グッズは買わない。 そういうミニマルオタク(?)になりたくて。

さよなら、私の最後の黒バスグッズ…(泣) 

 

あと、こういうのも。 タペストリー。

 

f:id:fmi5:20170529161020j:image

 

ノイタミナ作品がけっこう好きで、特にサイコパスにはまりました。

タペストリーはポスターより特別感があって、すぐに手を出してしまい…

 

まあ、ふつうに紙のポスターもいくつかあったのですが。

 

f:id:fmi5:20170529161313j:image

 

EGOISTのCDの初回限定特別プレゼント的なのでゲットした、オリジナル両面ポスター、リンレン、キノの旅、青エク…

 

これ以外に持っていたものは高校の時に捨てられたのですが、これらはなかなか手放せず。

しかし、大学2年になって、ようやく決心がついた! さようなら、かつて私のオタ部屋を彩ってくれたポスターたち…(再び泣)

 

とまあ、お見苦しい写真をたくさん載せてしまいましたが、オタクになったことがある方なら、分かってくれるでしょう。

 

他にも勉強机や棚を処分したり、大物も捨ててます。

これ以上捨てるものがない、究極の部屋の状態に早くしたいものです。

ミニマリスト目指して、これからも頑張るぞー